« 雪が積もるとは・・ | トップページ | 富士山が光っていた »

2020年4月10日 (金)

早い収束を祈っています

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令されました。

4月6日には小学校の入学式が、4月7日には中学校の入学式が、それぞれ運動場で行われていました。

幸いとても良いお天気だったので、「外での入学式も、いいもんだなあ」と思いました。

しかし、その翌日から5月連休明けまで休みになるとは・・・

3月、4月と2ヶ月間も休みになるなんて何てことでしょう。

隣の新渡戸文化学園は入り口がとてもきれいになっています。

Img_2131

なのに、生徒達はいないのです。さみしい限りです。

はやくここにたくさんの生徒達、学生さん達がいつものようにワイワイガヤガヤ集まって欲しいです。

 

こんな状態ですから、教会は静かなんだろうなと思われるかと思いますが、

確かに教会は静かなのですが、家の解体工事がずっと続いていてガガガガ結構賑やかです。

教会もいつもの状態に早く戻したいです。

 

季節も本格的な春になり、娘と一緒に今年もモッコウバラを探しに歩いています。

Img_2145

ヒラドツツジのつぼみも大きくなっています。

Img_2129

隣では小さなツツジが頑張っています。

Img_2128

白いクレマチスがきれいでした。 

 

Img_2127_20200410150701  

公園では、普段見ることのない、お父さんも一緒に家族でランニングや食事をしておられました。

Img_2143

この写真からは人物は外しておきました。

神田川の手すりには、いつもみたいに人がいないせいか、安心してスズメが 遊んでいました。

Img_2141_20200410151101

さあ、教会に戻ると、

Img_2115

かわいらしいヒヤシンスが迎えてくれました。

 

「主は私の切なる願いを聞かれた。主は私の祈りを受け入れられる。」(詩篇6:9)

という言葉が聖書にあります。

私たちはこのコロナ問題が早く収束するように祈っています。

皆さんの安全と健康を祈っています。

 

 

|

« 雪が積もるとは・・ | トップページ | 富士山が光っていた »