« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月10日 (金)

どこから来たの?このネコ

今朝、6時半頃、教会のどこかでネコの鳴き声がしました。

また、屋上にでも上がり込んだのかなと思って、見にいったのですが、屋上にはいませんし、その時は泣き声が消えていたので、もうどこかに行ったのだと思いました。

7時頃、やはりネコの鳴き声、子猫のようにも聞こえました。

まさか教会の中に入り込んでるのか?
と、泣き声をたどってみたところ、ある部屋の外からでした。

一安心したものの、外はエアコンの室外機があるだけのスペース。そこに来るような道は無いのです。

窓を明けたら室外機の下にいました。助けようとしたら、怒ります。どうやら野良猫です。最近この周辺に野良猫が多いので。

見た目はきれいなネコです。もう子猫では無いですが、大人に成り立てのようなネコです。

もう一度助けようとしたら、なんと看板の上に!!!Dsc09745

もう、手も届かない。外から見たんですが、そこまで届くはしごも無い。

その時、写真を一枚。

7時半頃、近所のA電気設備会社の方が、来てくださいました。
このお二人、優しい方で、いつも笑顔の方です。

仕事に行く時間を遅らせて、工事用の車のリフトを使ってくださいました。

なのに、このネコ、またしても逃げて、窓の方に飛びました。

今度は窓を開けて部屋の中に入れるようにしてやると、恐る恐る入ってきて、それから今度は出口を探して、部屋の中を逃げ回りました。すごいスピード!

出口を開けてやっているのに、わからないのか逃げ回し、挙げ句の果ては私の手をひっかき(ほんのちょっとの傷ですみました)、やっと階段から降りたのですが、今度は玄関のガラスに何度も直撃、そこらの植木鉢をひっくり返しました。

明けてやったドアの隙間からやっと飛び出して、一目散に走って行きました。

いったい、このネコ、いつ、どうやってあんなところに来たんだろう?

それにしても、Aさんお二人には仕事を遅らせてまで、ネコ救出にご協力くださって本当に感謝です。

寒い朝でしたが、一汗かいて時計を見たら、8時になっていました。
オレは1時間、何をしていたのでしょう!

通学の生徒や、出勤の方々が、看板の上のネコを見て。びっくりしながら通行していました。

うちの看板娘ならぬ、看板ネコになるかと????

もう看板の上にはいません。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »