« 前夜式に参列しました | トップページ | 土間打ち »

2010年8月12日 (木)

揺れる?祈祷会

今日は祈祷会です。

玄関から入れないので、横の入り口から入っていただきました。

今日も隣の学校の工事はすごいです。
揺れます。

祈祷会は船の上で行っているような感じです。

==

祈祷会は今日で創世記を終えました。実に長かったですね。創世記を始めたのは昨年6/25です。1年以上かかって創世記終了。次回から出エジプト記ですね。

今日は50章でしたが、ここ数回はヨセフが総理大臣になり、7年の豊作期間に穀物をしっかり蓄え、次の7年の飢饉に備えました。その飢饉の時、食料を買いに来たヨセフの兄たち。兄たちには総理大臣のヨセフが分かりませんでしたが、ヨセフには兄たちが分かりました。

兄たちがヨセフだと分かった時、自分たちがヨセフを殺そうとしたこと、結果奴隷として売り飛ばしたことをわびるのですが、自分たちは殺されるかも知れないと思うのです。しかし、ヨセフは、完全に兄たちを赦します。
そして、 「あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。 ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた。(創世記50:20-21)とあるのです。

ヨセフの完全な赦しはイエス様の私たちに対する赦しに似ています。こんな赦し、愛は聖霊による以外にあり得ないでしょう。私もこの愛に満たされたいです。

|

« 前夜式に参列しました | トップページ | 土間打ち »